忍者ブログ

かずやんの戯言

まぁ好き勝手に言いたい放題しようと思います。 半分はネタみたいなものですから(笑) マジレスはやめてね(爆) よくネトウヨとか言われることもあるけど、大いに結構。 ちょっとくらい右にぶれてるほうがいいのかもね(笑)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自衛隊観艦式に行ってきた!【その5】

たぶん最後になる予定w

承前
全ての行事が終了し、横浜新港へ戻ります。

風雨が強くなり、表にいるのが厳しい状況になってきました。

ここで、大変な問題に直面します
他の護衛艦では、船尾側にヘリを格納するところがあり、風をしのいだり、そこで音楽隊の演奏なども聴けていたと思います
とくにひゅうがは、ヘリを格納するところがありますので、雨風をしのげていたはずです。

ところが、私の乗船した「ちはや」には、ヘリの格納部はありませんllllll(-ω-;)llllllガーン…
風雨をしのぐには以下の方法しかありません
1、後部甲板の下
2.潜水艇の格納部
3.売店付近
まず、後部甲板の下へ・・・・みんな考えることは一緒です。満タンでした
次に格納部へ・・・すでにシャッターが下ろされていて、船内から格納部へ通じる通路は皆さん座り込んでいて進めず(;´Д`)
そして売店・・・格納部へ通じる通路同様、売店までたどり着けない状況に(((;-д- )=3

仕方なく、格納部のシャッタのところに寄りかかるようにして耐える羽目に
ずっとたちっぱなしで足は痛くなるし、喫煙所は後部甲板・・
それでもタバコくらい・・と思い、後部甲板へあがり、風雨の中で喫煙
あっさりずぶ濡れです
そんな中、少しでも風雨をしのげるところをお客さんにゆずり、雨の中をじっと耐えている乗務員の皆さん。
それだけでも感動しました。

洋上から帰還中、乗務員の方と四方山話に花が咲き、寒さを忘れるくらい楽しく過ごすことができました

横浜新港に着く30分前に、潜水艇の格納部のシャッターが上がり、そのシャッター部に腰を下ろしたら、急激な眠気・・
到着5分前まで寝込んでしまいました(;´Д`)

16時50分ごろ、横浜新港に到着
乗務員の方がおっしゃっていましたが、ちはやは波に強い構造とのこと
確かにほとんどゆれることはありませんで、快適な船のたびとなりました
本当に惜しむらくは天候でした。

到着後桟橋が用意され、順次下船。
全ての自衛官さんに「ありがとうございました!」と挨拶。
一人やると、僕の後の人もみな口々に「お世話になりました」「ありがとう」と自衛官さん達にねぎらいの言葉をかけていきます
その都度みなさん笑顔で敬礼を返してくれます。
これにはまたまた感動。
みなさん笑顔が素敵でした。

到着後は写真をとったりしつつ新港を後に
桜木町から帰宅の戸につきました。

さて、帰宅後に写真をアップしたり、写真へのコメントをつけたりしていました
気になっていた動画ですが、危惧したとおり音は風の音にかき消されていました(´;ω;`)ウッ…
忘れていった自分が悪いのですが、なんとも残念なことになりました(;´Д`)

また3年後、参加させていただきたいなぁと思います。
ここまで読んでいただきありがとうございました!

拍手[0回]

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
竹島(takeshima dokdo dokto tokdo tokto)
takesima
takesima2
takesima3--takeshima dokdo dokto tokdo tokto
竹島は我が国の領土です!
竹島を取り戻す日まで声を上げ続けます

画像は一番上が ぼやきくっくりのくっくりさまのところより使用させていただきました
真ん中と一番下は あんた何様?の名塚さまのものを使用させていただきました。

外国人参政権付与に反対しています。 sanseiken

Twitter
最新記事
プロフィール
HN:
かずやん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセスカウンタ
アクセス解析
  Copyright 2017 かずやんの戯言 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]