忍者ブログ

かずやんの戯言

まぁ好き勝手に言いたい放題しようと思います。 半分はネタみたいなものですから(笑) マジレスはやめてね(爆) よくネトウヨとか言われることもあるけど、大いに結構。 ちょっとくらい右にぶれてるほうがいいのかもね(笑)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

全てはこれだと思う

今回の尖閣についての事
これは、すべてこの記事の内容に目を向けるべきじゃないかと思う。
「現場発:領海最前線の苦悩 「過酷な実情知ってほしい」 石垣海保応援メッセージも」
http://mainichi.jp/seibu/news/20101114sog00m040009000c.html

[記事一部引用します]
「我々は一捜査官でもあるのに、他の捜査機関から事情聴取されるなんて。こんなみじめなことはない」。石垣海保のベテラン海上保安官は事件の展開に唇をかんだ。

 石垣市の庁舎周辺には10日から石垣海保の友好団体によって「私達の安心安全な海を守る石垣海上保安部ガンバレ!!」と、横断幕も掲げられた。中山義隆・石垣市長は「流出ばかり注目されるが、映像を機に尖閣諸島の領海警備について考えてもらいたい」と話す。

 けたたましく鳴るサイレン。「止まれ、止まれ」という叫び声。映像には緊迫した衝突シーンが記録されていた。約30年間尖閣諸島の警備などにあたってきた石垣海保OB(67)は「政府が公開しなかったのがいけないのであって、映像は大いに公開して海上保安業務の過酷さを知ってほしい」と話す。

 尖閣諸島周辺では石垣海保などの巡視船艇が24時間警備にあたる。OBは「人員が限られる中、チーム力が海保では大切とされる。映像を見て今後の参考にすることはよくある」と語る。現職の海上保安官は「映像流出を機に情報管理が厳しくなれば、現場の負担も増える」と懸念する。

 OBによると、領海内に外国漁船が停泊していたら警告し、小型艇で立ち入り検査。退去するまで追尾するが「出たと思ったら反対側から別の船が入ってきて、いたちごっこ状態」という。

 01年の海上保安庁法改正で船体への射撃も可能になった。だが、凶悪犯罪の準備が疑われるなどの条件がある。中国の海洋調査船には警告を無視され、わが物顔で調査を続けられることも。「他国でそんな対処は考えられない。きちんと対抗できるよう法整備しないと、尖閣は守れない」

 現職の海上保安官は「紛争に発展させてはいけないという(政府の)要求の一方、領海内に入れてはならないという矛盾があり、現場の保安官は悩んでいる」と語る。「もし、向こうから軍艦が来たらと考えると、ぞっとする」と最前線に立つ恐怖を口にする。

 巡視船艇を整備したことのある元技術者の男性(60)は、逃走する船を先回りして止める訓練で小型艇の船首がよく破損するため、修理を依頼されたという。文字通り体を張った仕事の実態がある。

 中国漁船衝突事件での船長釈放を受け、今後も同様の事件の発生が懸念される中、この男性は「政府は海上保安官の命をどこまで考えているのか。尖閣諸島の現場を見てほしい」と代弁する。
[引用終わり]

現場の保安官たちは、みな命をかけて日本の海を守ってる
その現実を直視せず、支那との関係云々のために右往左往する愚か者の政府。

全ては現場の声を聞けば、どうすべきははおのずとわかると思うのだが・・

拍手[0回]

PR

出撃します

本日ご参加になる方、がんばりましょう!

今、読売テレビのウェークアッププラスで尖閣ビデオ流出の意見を集めているようです。
ツィッターはハッシュタグ#wake2010をつけて投稿
FAXは 06-6947-3630
HPはhttp://www.ytv.co.jp/wakeup/index_main.html

国民の声を届けてやりましょう

拍手[0回]

【拡散】産経のアンケートに答えてみましょう!

「尖閣ビデオ問題」 海保職員を支持しますか
http://sankei.jp.msn.com/topics/culture/3341/clt3341-t.htm

設問のほかに200字程度のコメントも入れられるようです。

意見をあげて、都合良く「国民の声」を利用してる現政権に
本当の声を教えてやりましょう!

拍手[0回]

尖閣VTR流出キタ━━゚+.ヽ(≧▽≦)ノ.+゚━━ ッ ! ! !











拍手[0回]

譲歩するなよ・・

中国漁業監視船 2隻が現れる
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20101025/k10014793061000....

挑発のつもりなのかどうかは知りませんが。
たとえどんな挑発があろうとも、絶対に屈してはいけないと。

そのために体を張っている海上保安庁の職員の皆さんに敬意を払いつつ、頑張れ!と応援しなくてはいけません。
我々がちゃんと海保のかたを支援してあげないと、海保の職員の皆さんも頑張ろうという気概が生み出せないと思うのです。

みんなで声を上げて応援しようではありませんか
海保頑張れ!

そして、これだけ体を張っている方がいるのに、あっさりと譲歩しそうなバ菅政権およびミンスには絶対譲歩することはまかり成らん!と同様に声を上げて叱咤しなくてはいけません。

一応「前なんとか」外相(おいらはあまり信用してないけど)は突っぱねているようなので、そのままやり通させなくてはいけませんね。

拍手[0回]

デモ参加記2(my日本での日記転載)

無事目的地の公園に到着。
ちょっと一服( ´ー`)y-~~
この時点で聞かされたのは参加者が3200人と聞く
ぱっと見ではあったけど、前回よりは確かに多かった気がする。

その間、続々と戻ってくるデモ参加者を迎える。
5悌団・・6悌団・・あれ?7悌団?・・あれれ8悌団??・・・あれれれ9悌団!!
たぶん人数差はあるにせよ、9悌団は最高記録じゃね?(がんばれ日本の企画したデモでは)
でも、ちょっとここで冷静に考え、3200とはいうものの250×9だから、2250
どの時点の推計かと貫がる。
その間も、5200人とか5800人とか、Twitterでは6500人とかいう数も
これはどれが本当かと(´-ω-`)
一応5800とかいう数値を話していたので、何気にそれを信用する
だとすると、エライ数値なんすよねぇ、これ。

さて、話を元に戻しまして。
公園内は人であふれ、これから支那大使館へ行く行程なのですが。
1悌団2悌団の方々が移動していくのが見えるんですが、交差点付近からあまり移動できていない様子。
参加者の安全とできるだけmy日本の方々がそろっていくには、ある程度の人を出してからの方が・・と風の中の旗さんに進言する。

ある程度の人を出し、いよいよ移動
ところが案の定というか全く進まず。
殿付近を警備するという事になっている、私、近衛さん・日本男児さん(略称ごめんなさい)・seaさんは約束に従い黙々と職をこなす
ここで風の中の旗さんをはじめとするmy日本の方々と完全にはぐれる(´-ω-`)

歩道の整理をしたり(だって、警察官誰もいないしさぁ。ねぇ?近衛さん)
いざこざになりそうだった方を止めたり
(ワザとぶつかってくる輩がいてねぇ。こいつおじさんにはガン飛ばしながら、こっちがガン飛ばして近づいたら下向いて逃げてやんのww)
アマンドの前あたりがホント酷かった。人であふれちゃって。
そのころようやく警官が来たので、整列の方向と(歩道の左右どっち?)、前方の整理を進言する。

公園を解散し、支那大使館へ向かいだしてすでに30分以上経過。
すこーし動いては止まり、動いては止まり。大した道のりじゃないのに・・
18時アマンド付近着。
この間、実に多くの皆さんから激励のお言葉を戴く
「がんばって!」「大切なこと、参加できないけど応援してます」等のお言葉
どれもうれしく思いました。ありがとうございます。

このころ、支那大使館に行って来た参加者さんからいっぱい声をかけていただく。そして情報もここで。
なんせ全く情報来ないですしねぇ(最後尾でしたもの・・っつーか、成り行きで最後尾になっちまったんですがね)
話を聞いたら、どう見てもあと3時間くらいかかるんじゃないか?と思いつつ

拍手[0回]

デモ参加記1(my日本での日記転載)

昨日10月16日のデモ参加者の皆さん、ニコ生等でご覧いただき応援してくださった皆さん、お疲れ様でした。
支那ではカウンターデモのつもりかもしれませんが、1万人位とかでデモを売った挙句日本企業(ヨーカ堂?)への投石なんかもあったようで。
そういうのと一緒にしてもらっては困りますね。

さて、デモ参加記を下手な文面で必ず書いているので今回もちょこっと書いておこうと思います。内容についてはいろんな方も書いていますし、動画も上がってますしね。そちらにおまかせしますね
以下の日記および以降の日記はmy日本で書いた日記です。登場者名等はmy日本のほうのハンドル名を記載しています
興味がある方は是非my日本への登録をどうぞ(とさりげない誘導w)
------------------------------------------------------------------------

自分が集合場所に着いたのは11時半頃
がんばれ日本の皆さんのお手伝いを少しでもと思いまして。
30分程度でしたがやらせていただきました

12時に再度乃木坂駅改札へ戻って、今回のデモで一緒に行動する皆さんの出迎え。
目立つように「英会シャツ」に着替えました。

最初にお見かけしたのは水島社長さん。
会場にいないなぁと思ってたら、まさか電車で来られるとは思っておらず、驚きました。

12時10分ごろ風の中の旗さんと合流。
その後続々と今回のスタッフさんと合流。
おはずかしながら、ほとんどの皆さんと初対面でしたね。
皆さんお若くて、おいらのようなおっさんは、実はちょっと恥ずかしいと内心で思っていました(なんで恥ずかしかったのかなぁ・・w)
おおよそのかたが集まったことを確認し、打ち合わせをする。
だいたいの事の説明などを行ったのち、とある方を丁重にお出迎えw
(どなたかは・・・・言うまいww)

お出迎え・説明が済んで会場へ移動
悌団を組む前に、公安の知り合いのかたや警察の知り合い、頑張れ日本の関係者のかた等に挨拶をしに回る。
その間にも途切れることなくどんどん人が集まってくる
公園内がどんどん国旗で埋まってくる様は見ていて壮観
でも、この人数は前回を超えちゃうんじゃ・・・と風の中の旗さんとも不安になる。

拍手[0回]

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
竹島(takeshima dokdo dokto tokdo tokto)
takesima
takesima2
takesima3--takeshima dokdo dokto tokdo tokto
竹島は我が国の領土です!
竹島を取り戻す日まで声を上げ続けます

画像は一番上が ぼやきくっくりのくっくりさまのところより使用させていただきました
真ん中と一番下は あんた何様?の名塚さまのものを使用させていただきました。

外国人参政権付与に反対しています。 sanseiken

Twitter
最新記事
プロフィール
HN:
かずやん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセスカウンタ
アクセス解析
  Copyright 2017 かずやんの戯言 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]