忍者ブログ

かずやんの戯言

まぁ好き勝手に言いたい放題しようと思います。 半分はネタみたいなものですから(笑) マジレスはやめてね(爆) よくネトウヨとか言われることもあるけど、大いに結構。 ちょっとくらい右にぶれてるほうがいいのかもね(笑)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついにきたか!

-きょう人権救済法案提出を閣議決定-
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/121109/trl121109071...

散々反対の声を上げ、多くの皆さんが反対の声をあげ活動してきましたが、あの連中はやりやがりました。

マニフェストに書いていないことはやらない・・
よくも言ったものです。
結局
「マニフェストに書いたものもまともにできない」
「マニフェストにないものは全力で行く」
まさに、国民の信頼を裏切るものといえます。

民主党に投票した人は、もっと怒っていいはずです
あれだけ選挙のときに言って、皆さんをだましたわけですから。

仕事をしている場合じゃないのですが、できることをまた全力でいきます
とりあえずは、地元の地方議員にメールをし、さらに各政党にもメール
(社民はどうでもいいw)

このばかげた法案に反対をするなら、小沢さんだって、みんなの党だって、自分は支持しますよ。その一点のみで。
もうなりふり構ってる場合じゃないですよね。

自分も出し惜しみはしません
皆さんも出し惜しみ無く全力で行きましょう!
日本の運命がかかっていると言っても過言じゃないと思ってます。

目に物見せてやりましょう!

拍手[0回]

PR

人権擁護法案にしてもネット規制法にしても

mixiの人権擁護法案コミュで知りましたが、ネット規制法が推進されているようで
http://diamond.jp/series/machida/10023/

僕は思うのですがね、何でもかんでも規制だ法案だと。
その規制・法案化しようとしているモノ全て、利用者や国民への教育だのを行わぬまま、ただ規制すればいいやとか、ただ法案化して締め付けておけばいいやという事なんじゃないかっておもう。

人権擁護についても、もっと早い段階で人権って何?って所からを小学校の低学年から優しく指導していくようにしていけばいいのに、そういうことはほっかむりでとしか見えないんですよね。
いや、教育してますよ!というなら謝りますが。
ただ法案化するにしても、人権とは?の問いに法務省がまともに答えられないような、人権擁護委員に国籍条項がないような、曖昧で危険性いっぱいの法案でいいのかと思います。
そして反対している人も、皆やるなら具体的で効果的な法案であれば、さらには「日本人のため」になるような法案であれば、こんなに文句を言わないと思います。

ネット規制についてもそうだとおもいます。
何も大人や学校がネットの使い方をもっと教えていっても良いのではないでしょうか?
いまは学校でもパソコンの授業って有ると聞きます。
パソコンの基本的な操作を覚えることも大切でしょうが、ネットの利用の仕方・・例えばこういうサイトはこう使いましょうとか、こういうサイトはどのような危険性があるとかをもっと教えても良いのではないでしょうか。
そうしたことをしないで、ネット利用を規制するようなことはあまりにも無責任というか、大人の勝手というか。
有害サイトと呼ばれるサイトは確かに多いですよね。
ですが、僕はこう思うんです。
明らかに有害なサイトとわかって利用するのは「サイトがあるから」と言う前に「そんなサイトとわかっていながら使った利用者の問題」と。
サイトなんて規制したって、抜け道はいくらでもあって、いたちごっこになるのはわかってると思うんですね。
それをわかってないのは、法案だ規制法だとのたまってる脳みその硬いおっさん・おばさんだけじゃないかと。

まずは、人権擁護法案にしても国民の多くが問題視している所に、推進しようとしている人たちは説明する責任がありますから、はっきりとすべきでしょう。人権を守ることにはやぶさかではありませんが、今の擁護法案はあまりに危険すぎて法案化させるわけにはいきません。

ネット規制法についても、規制法を作って訳のわからない有識者とかの勝手な判断で、有害だ有害だ!と騒ぐ前に、もう少しネットの何がよくて何が悪くて、有害サイトと呼ばれるモノの定義をきちんとすべきでしょう。
そんなモノもなくて、単に規制だ!とやるのはあまりに単純だとおもいますし、当然反対です。

拍手[0回]

ネットが全て悪いのかっつーの。

「ネットの自由」が危ない!霞が関に続いて自民党も規制に名乗り
http://diamond.jp/series/machida/10009/?page=3

青少年に悪影響という名目で、ネットの規制をしようという動きがあるようだが、はっきり言ってバカじゃなかろうかと思う。

何かが有ればネットが問題と思っているようだが、ネットもそうだが利用者側の使い方ひとつじゃないかと思うんですよ。

フィルタリングにしても、どうにでもすり抜ける方法があるわけで。
考え方が、ネットを知らないおっさん・おばちゃん方の考え方のようで、話が出るたび滑稽に見えます。

先に挙げたように、ネットが悪いのではなく、ネットを利用している側がどう利用するかって事の方が大切なんじゃないかと思うんですね。
確かにネットに上げているホームページやBlog全てに問題がないというのではありませんが、今やろうとしている規制についても、これは青少年に有害だ!と判断されたら有害というような事を言っている気がします
判断するのはお得意の「有識者」ですからねぇ、きっと。
なんの有識者さんかは存じませんがw

とにかく、単純にネット=悪という観点でくだらない規制をかけることには大いに反対です。

拍手[0回]

人権擁護法案は絶対反対です。

と言うわけで、本日人権擁護法案に反対する国民集会が、国会の憲政記念館でありましたので、途中参加ではありましたが駆けつけました。
本当に入りきれない人たちが大勢おり、入ったとしてもたって参加されている方が非常に多かったです
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080310/stt0803101955003-n1.htm

取材にはチャンネル桜の皆さんや産経の方がいらっしゃってましたね。

最後にシュプレヒコールが交わされ、散会となりましたが多くの方々が残っていらっしゃいました。
到着時には、平沼先生や中川先生のお話が終わったあとでしたが(涙)

ですが、マイミクになっていただいている小坂先生(あ!先生って言うなって言われてたっけ^^;)とはじめて面と向かって会うことが出来て感激でした。お時間があれば小坂さんのお話も聞けたのかも知れませんでしたが、ちょっとそれが残念ですね。
さらに杉並区議会議員の松浦芳子先生もお越しになっており、ここぞとばかりに話しかけてお話ししました。
先生とは実は靖国参道で何度かお会いしたことがある程度でしたが、ちゃんと覚えていてくれて、ちょっと感激しました。
小坂さんも松浦さんも非常に危惧しておられ、周りの方と積極的にお話になられていましたね。

さらにはチャンネル桜の水島社長とお話する事も出来ました。
メディアで今回の集会を取り上げることは、いいとこ桜を除けば産経くらいじゃないかという本当に危機感を抱いていらっしゃいましたね。

とにかく、これだけの方が集まったと言うことは、皆いろいろな危機感を持っていて、このまま通すわけにはいかないという現れでしょう。
そして、一度通してしまってはもう元には戻せないという危険なものでもあるのです。

最後に戸井田先生をお見かけしたので、ハッパをかけてまいりました。
国会議員のバッチはダテでしょわれては困りますよと。
先生達が気合いを入れて、腰を据えてやっていただければ国民はその背中をきっと押してくれるはずです。

できればもっと早く行きたかったし要望書もみんなに声をかけて集めていきたかったんですが、それが残念ではありました。

拍手[0回]

カレンダー
01 2017/02 03
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
竹島(takeshima dokdo dokto tokdo tokto)
takesima
takesima2
takesima3--takeshima dokdo dokto tokdo tokto
竹島は我が国の領土です!
竹島を取り戻す日まで声を上げ続けます

画像は一番上が ぼやきくっくりのくっくりさまのところより使用させていただきました
真ん中と一番下は あんた何様?の名塚さまのものを使用させていただきました。

外国人参政権付与に反対しています。 sanseiken

Twitter
最新記事
プロフィール
HN:
かずやん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセスカウンタ
アクセス解析
  Copyright 2017 かずやんの戯言 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]