忍者ブログ

かずやんの戯言

まぁ好き勝手に言いたい放題しようと思います。 半分はネタみたいなものですから(笑) マジレスはやめてね(爆) よくネトウヨとか言われることもあるけど、大いに結構。 ちょっとくらい右にぶれてるほうがいいのかもね(笑)

今年も女川に行ってきたよ~最後に~

その1→http://kazuyandiary.blog.shinobi.jp/Entry/915/
その2→http://kazuyandiary.blog.shinobi.jp/Entry/916/
その3→http://kazuyandiary.blog.shinobi.jp/Entry/917/
その4→http://kazuyandiary.blog.shinobi.jp/Entry/918/
発災4年目からこうして女川に行くようになりました。

最初の1年は被災地で直接慰霊に行きたいという思いだけで。
2年目は、現地の蒲鉾店である高政さんのお話を聞いて、楽しみに行こう!という思いで通ってます

高政さんのお話というのは、以前浜松町イベントがあり、高政さんのお店が出ていると聞き、ツイッターの中の人がいらしていると
そこでお店にて、お会いすることができ(実は高政さんの現社長さん・・)、その中で
「いや、忘れない・・じゃなくて是非忘れて楽しみに来てください。忘れたいのは自分たちなんです。あんな辛く悲しいことをずっと引きずるより、前に前に向かって行ってる。なので、忘れてもらっても構いません。その代わり是非女川に来て楽しんでほしいんです」
とおっしゃられていました。

それを聞き、よし!女川を楽しもうじゃないか!と
今回は初めて女川に一泊し、女川の方と積極的に話をしながら、狭い範囲ではありますが女川を楽しみました。
14時46分のこの一時だけ慰霊をし、あとはできるだけ楽しんだつもりです。

刻々と女川は少しずついろんなものが整ってきているように感じます。
女川でお会いした皆さんも、いろんな思いはあるのでしょうけども、しっかりと前を向いて、明るく進んでいると思いました。
あがいんステーションでお会いした、二人の若い従業員さん(バイトかな?)も、にぎやかなこのおっちゃんといっぱい笑顔で話してくれました。素敵でかわいい笑顔でした。
そしてまっちさん。
お会いできてうれしかったっす。OnagawaFMでのその声そのままの優しい方でした。
ありがとうっす。また会いに行きますね。
相喜フルーツのお父さん、おかあさん。
またうまいジュースを飲みに必ず行きますね。
仲良く、元気でいてください。ありがとうっす。
阿部商店のおかあさん。
釜めし、ホントおいしかったよ!今度は違う釜めしを食いに行くね。
ありがとう。
三陸石鹸工房KURIYAの店員さん。
一緒に誕生日プレゼント選んでくれてありがとう!
送った方には喜んでもらえましたよ!
レストランリボンのご主人さん
うんまいカレーをありがとう。昨年より旨く思えましたよ!
これからも頑張ってくださいね。

その他多くの女川の皆様
本当にありがとう!
これからの女川を見続けていこうと思います

拍手[1回]

PR

今年も女川に行ってきたよ~その4~

続きです
その1→http://kazuyandiary.blog.shinobi.jp/Entry/915/
その2→http://kazuyandiary.blog.shinobi.jp/Entry/916/
その3→http://kazuyandiary.blog.shinobi.jp/Entry/917/

3月11日
今年もこの日がやってきました。
朝から雨。それに強い風です。

朝7時に起床。まずは雨の中「ゆぽっぽ」にひとっぷろあびに。
ゆぽっぽ→http://onagawa-yupoppo.com/
駅には黄色いハンカチが飾られていました。


で、9時まで様子を見てたけど、強くなる一方(´・ω・`)
そこでフロントに行き2時間延長(30分延長500円)し、12時にチェックアウト
まずはあがいんステーションでお土産購入。
わざわざ勤務中に時間を割いてまっちさんが会いに来てくれました(感激)
絶対また会いに来ますと約束しました。

そのまま隣の観光協会さんに

マンホールカードを頂きにいきまして

その際に職員さんとお話し。
聞きにくかったけど「すいません、この8年ははやかったっすか?長かったっすか?」と素直に聞いてみましたら、「いやぁ、長さは感じなかったよ。いろんなことを必死でやってたしね。」と教えていただけました。ありがとう、職員さん
建物のすぐそとにはマンホールカードと同じデザインのマンホール

そして女川交番跡が悲しく横たわっていました。


まだ時間まで1時間以上あるので、昼食に。
おかせいさんで女川丼にと思ったら、お客様いっぱい(´・ω・`)
ではと思い、阿部商店さんで海鮮釜飯

ド━(゚Д゚)━ ン !!!
これがねぇ、うんめぇ( ゚Д゚)ウマー
優しい塩加減で、高血圧の自分も安心
そしたらおかあさんが、あげ立ての小女子をサービスしてくれて(´;ω;`)アリガトウ

程よい塩加減でこれまた( ゚Д゚)ウマーでした。
またくるね!おかあさん!と

まだまだ時間があります。
そこで、何度も来ているのに入ったことのなかったマザーポートさんへ
URL→http://onagawa-mirai.jp/seapalpier/mother-port-coffee
こちらで挽き立てのコーヒーを

とてもいい香りで、渋みが少なく、非常に飲みやすく思いました。

その後、14時46分
慰霊の時間合わせて外に出て、サイレンに合わせて海に向かい黙祷
自分の友人はじめ、犠牲になられた皆々様に衷心より哀悼の意を表しました。
雨の中、多くの皆さんが頭をたれそれぞれの慰霊をなさっておりました。

その後
相喜フルーツさんでフルーツジュースを頂き、また来ますね!と挨拶。
次の電車が16時21分なので、再度慰霊碑に行き、哀悼の意を表し
駅の1階で雨宿り
そちらには

石巻日日新聞の号外(本物)が飾られていて、それを読みながら発災時におもいをはせて時間をつぶしました。

最後につづく

拍手[1回]

今年も女川に行ってきたよ~その3~

女川旅行記の続きです
その1→http://kazuyandiary.blog.shinobi.jp/Entry/915/
その2→http://kazuyandiary.blog.shinobi.jp/Entry/916/

さて、短い時間・場所ではありますが女川を満喫
ここで空腹( ゚ρ゚ )アゥー

で、昨年伺ったリボンさんがやっていたので突入!

そして、ずっと我慢していたこれを一時解禁( `・ω・´)

( ゚Д゚)ウマー

さらに昨年こちらで食した牛すじカレーを再度

さらに( ゚Д゚)ウマー になってました。
心もおなかも本当に満腹になりました。

部屋に戻り、女川ブレンドのコーヒーでマターリ。

あとは、Facebookでライブ放送をしたり、ふろに入ったり。
ゆっくりと時を過ごさせていただきました。

その4につづく

拍手[1回]

今年も女川に行ってきたよ~その2~

前回の続き
前回は→http://kazuyandiary.blog.shinobi.jp/Entry/915/

さて、駅に降り立ち、まずは宿にチェックイン
今宵お世話になるのは↓
https://hotel-elfaro.com/
駅からすぐですし、一度泊まってみたいなと思っていたので。
フロントの方が非常に優しく、いい感じでした。

その足でまずはいつもお世話になっている「相喜フルーツ」さんへ
女川に来たら、何はともあれフルーツジュース!
今回はパインにしました。

これがねぇ、ホントうまいんですよ。女川に行ったら是非飲んでほしいっす。
で、今回はお茶うけにと舟和の芋ようかんをお持ちしました。

そのあと、ツイッターで約束していたあがいんステーションの「まっち」さんのところへ
あがいんステーション→http://www.onagawa.co.jp/again-station/
ずっとお会いしたいと思っていたので、ホントうれしかったっす。
やはりこちらにも「芋ようかん」をお渡し。
あの笑顔でがんばってほしいなという気持ちをこめて

そのあがいんステーションの前には津波で流された女川交番が

何年たっても、何度見ても、あのときの津波の強さ・凄さを思い知らされます。

まっちさんとわかれ、次は白山神社へ
シーパルピアを抜けていきます

途中にある「桜咲く地蔵」にお参り

これからも女川を、東北をお守りくださいとお祈り

坂道をてくてく登って白山神社へ
こちらは復幸男のゴール地点になります。

復幸男については→http://onagawa-fes.info/fukko-man
今年が最後になるそうですねぇ・・。見に行きたかったなぁ(´-ω-`)
白山神社でも、これからの女川、東北の幸せを祈念させていただきました。

こちらは高台にあるため、自分の宿泊するホテルや、女川の海までがよく見渡せました

矢印付近が自分の部屋

そして、参拝後下っていくと女川庁舎に。
こちらも海を見渡せる高台にあり、素敵な庁舎でした。
庁舎より

そして上の写真の木のもとには


そしてそして、庁舎の前には

女川町で犠牲になられた方々の名前を記した慰霊碑がありました。
不覚にも半分ほど見ていたところで涙がボロボロ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
ご家族と思われるご苗字の名前を見た瞬間でした。
しばらく動けず、手を合わせてご冥福をお祈りさせていただきました。

庁舎を下り、新しくなった交番をみて

その横には昭和3年に起こった昭和三陸地震で発生した津波に関してのモニュメントがあります。

碑には
「大地震の後には津浪が来る。地震があつたら津浪の用心」
昔の方からのこうした声があったにもかかわらず・・と思う反面、それを超えるものが来てしまったのだなと考えさせられました。

その3へ続く

拍手[1回]

今年も女川に行ってきたよ

ちょっとたってしまいましたが、本年も女川に行ってきました。
そのレポートになります。

いい年こいていますが、相変わらず文章センスがなく、写真もほぼ携帯画質です。
ご容赦ください

□まずは前日に移動

朝は6時半起床
ひとっぷろ浴びて、8時出発
8時半に蒲田駅に到着、まずは愛用の「しなそば」さんへ
野菜たっぷりあんかけそば、生姜多めで朝食

うまいし、ホント体が温まります。食事後東京駅へ移動

予定では10時45分のやまびこにする予定だったのですが、乗り継ぎ時間や石巻線の込み方を考えたら・・と思い、9時21分のやまびこに

ホームで待っていると、知人が同じ新幹線にのるとのことで、握手をして自由席へ
新幹線、E5車両だったのでコンセントも充実。
社内ではYoutubeを見ながら、車内販売のコーヒーを飲んで過ごす

11時ごろ仙台着
石巻線ホームに行き、まずは( ´ー`)y-~~
2両編成なので、そのあたりを考慮し先頭車両付近に荷物を置いて順番確保
12時18分発の石巻線へ
案の定満員で、楽に座れてよかったとホッと一息
※じゃないと一時間立ちっぱなしだもんね。
13時15分、石巻着

駅構内の喫茶店でコーヒーを。
これがねぇ、おいしかったんですよ。ほんと
翌日の朝じゃこれで!と思い、購入


石巻駅では





女川へは↓の時刻に移動


移動中は穏やかな海が出迎えてくれました。


14時46分、無事女川到着!

あー、空気がうめぇ。深呼吸して降り立ちました。

その2につづく

拍手[1回]

カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
竹島(takeshima dokdo dokto tokdo tokto)
takesima
takesima2
takesima3--takeshima dokdo dokto tokdo tokto
竹島は我が国の領土です!
竹島を取り戻す日まで声を上げ続けます

画像は一番上が ぼやきくっくりのくっくりさまのところより使用させていただきました
真ん中と一番下は あんた何様?の名塚さまのものを使用させていただきました。

外国人参政権付与に反対しています。 sanseiken

Twitter
最新コメント
[10/07 かずやん]
[10/06 新潟人]
[09/26 BlogPetのおまけ]
[09/24 かずやん]
[09/24 天戸春夢]
プロフィール
HN:
かずやん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセスカウンタ
アクセス解析
  Copyright 2019 かずやんの戯言 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]