忍者ブログ

かずやんの戯言

まぁ好き勝手に言いたい放題しようと思います。 半分はネタみたいなものですから(笑) マジレスはやめてね(爆) よくネトウヨとか言われることもあるけど、大いに結構。 ちょっとくらい右にぶれてるほうがいいのかもね(笑)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大東亜戦争開戦日

おはようございます

本日は大東亜戦争開戦の日ですね

米国との開戦を選んだ指導部には問題がありましたが、東亜のためと立ち上がり戦って下さった多くの英霊に感謝の誠を捧げます






拍手[0回]

PR

小野田寛郎さん逝く

先程小野田寛郎さん逝去との訃報を聞く。

ただただ残念です(;_;)

終戦後も命令を忠実に実行し、30年もフィリピンのルバング島で戦い抜いてこられた小野田さん
その経験を生かし、「小野田自然塾」で子供たちがたくましく育つことを目指した小野田さん…

自分はたまたま英霊にこたえる会の活動の中で何度か靖国神社でお会いし、お話をする機会に恵まれました
「あなたのような若い人達が、率先して慰霊してくれて、ありがとう」
なぜか感動して涙が出た覚えがあります。

本当にお疲れ様でした
ありがとうございます

心からの感謝を送りますとともに、ご冥福をお祈り申し上げます

拍手[0回]

学徒出陣から70年

本日は出陣学徒壮行会から70年ということで、国立競技場で追悼会が挙行されたようです。

学生という身分でありながら、国の大事にペンを置いて銃をとり、その一命をかけて戦ってくださった皆様に、心より哀悼の意と感謝の誠を捧げたいと思います。

みなさん、きっと大東亜戦争での我が国の状況はわかっていらしたと思います
その状況であっても、お国のためにと戦ってくださった皆様
自分たちはそうした方々の命で今を生きていることをもう一度かみしめないといけないと思います。

1. 花もつぼみの若桜  五尺の生命ひっさげて  国の大事に殉ずるは
 我ら学徒の面目ぞ  ああ紅の血は燃ゆる

2. 後に続けと兄の声  今こそ筆を投げうちて 勝利揺るがぬ生産に
 勇み立ちたる兵(つわもの)ぞ  ああ紅の血は燃ゆる

3. 君は鍬とれ我は鎚(つち)  戦う道に二つなし  国の使命を遂(と)ぐること
 我ら学徒の本分ぞ  ああ紅の血は燃ゆる

4. 何を荒(すさ)ぶか小夜嵐(さよあらし)  神州男児ここに在り  決意ひとたび火となりて
 守る国土は鉄壁ぞ  ああ紅の血は燃ゆる

皇軍兵士の皆さま、ありがとう!
合掌

拍手[0回]

【駄日記】ひとカラしてきた

この動画をみましてね

ついつい歌いたくなったわけです。

っつーか、この動画に出てくる歌手の皆さんの圧倒的歌唱力
やっぱりすごいです

思い出話になりますが、私の所属する英霊にこたえる会の広報委員長でもあり、先の大戦ではインパール作戦に参加し、中隊長という責を果たし、銃弾を受け内地に戻され生き残られた方がおりました。

8月15日の終日、一緒に参道で活動し、終わった後は皆様とカラオケに行き、国歌斉唱に始まり、軍歌を熱唱し、海ゆかばを歌ったのち、万歳三唱を行う
これが8月15日でありました。

私どもは、「中隊長どの!」といつも呼ばせていただきましたが、中隊長殿はいつも自分の事を「おおっ!かずやんくん!!今日もよろしくな!」とハンドルネームで呼んでくださっていました
ある日には、アキバに一緒に行って、ノートパソコンを買いに行き、その足で中隊長のお宅に行き、パソコンのデータ移動などをやりつつ、いろんなお話をしたものです。

その中隊長は一昨年旅立たれまして
「中隊長のお話を何かの形で残したいですね」
という約束は終ぞ果たせませんでした。これは今でも心残りです。

そんな思いを胸に、国歌から海ゆかばまで2時間ほど
旧皇軍兵士の皆様へ届けとばかり歌ってまいりました

今でも自分は「暁に祈る」を歌うと泣きます。

ああ あの顔で あの声で
手柄頼むと 妻や子が
ちぎれる程に 振った旗
遠い雲間に また浮かぶ

ああ 堂々の 輸送船
さらば祖国よ 栄えあれ
遥かに拝む 宮城の
空に誓った この決意

ああ 傷ついた この馬と
飲まず食わずの 日も三日
捧げた生命 これまでと
月の光で 走り書

ああ あの山も この川も
赤い忠義の 血がにじむ
故郷まで届け 暁に
あげる興亜の この凱歌


妻や子を残し、出征していくときの気持ちから、戦闘の情景、戦う意義
こんな思いで皆様が戦ってくれたんだと思うとグッときます
それにはインパールに行かれた中隊長達の歩みも重なるわけです

今では軍歌なんて・・という人がいっぱいいるでしょう
あの手の方々には軍靴の音も聞こえるのでしょう
若い女の子にはださいと言われるのでしょうね。
でも、自分は捨てられないのです。

どの軍歌も、勇ましいことを歌っているようで、でも歌詞を見るとそうなのか・・という歌詞がたくさんあります。

my日本の中でも、軍歌を歌えないという人はたくさんいらっしゃるでしょう。
でも、たまにはちょっとyoutubeでもニコ動でもみていただけたらと
そして、興味を持った曲があったら歌詞を検索して読んでみてください
きっとあなたの心に残る1曲となることに違いないと思っています。

拍手[1回]

皇紀2673年8月15日

今年も暑い一日でありました。

朝7時半ごろから靖国におりましたが、飲んだ水分がすぐ汗で出る
そんな感じでした。

静かな一日であるように祈りましたが、そこかしこでどうしても靖国神社が嫌いな人たちの妨害がちょこちょこあって┐(´д`)┌ ヤレヤレ

早く静かに先人を偲び、先人に感謝する一日になってほしいですね

そんな自分
本当は倉山先生の主催する「倉山塾」の公式参拝に参る予定でしたが
チャンネル桜さんの日の丸行進の生放送を頼まれまして(´・ω・`)
事情を話して
「そんな哀れなわたくし目に、くららのサインを」
と頼み込んで、サインをいただきました
倉山先生ありがとうございます。

ニコ生
ついつい、声出しちゃうんですよねぇ(´-ω-`)
まだまだ修行が足りません(´・ω・`)
放送中、沿道からの拍手はうれしかったです
さらに、反天連の連中を待ち受けていた在特会さん及び在特会さんと一緒に待っていた多くの皆さんの温かい拍手と声援
これには本当にグッときました。
頑張れ日本さんと在特会さんでは行動の手法が異なるため、何かと対立になりやすいですが、頑張れ日本さんのこういう行動には、心からの声援をしてくれる
本当にやり方は違えど、日本が好きで、大切で、英霊を心から尊敬し、靖国神社を護るんだ!という点では一致する
なんかね・・・本当に感極まりましたね、このときは(´;ω;`)

放送終了後は、my日本の直会に参加させていただきました
久々にわたるさん、メルメルさんの顔が見れてよかったっす。
2次会では結局始発電車まで、いろいろ話もでき
九段さんとも本気の話もでき、ひろすさんに自分の思いを伝えられて。
そうした「場」をこの8月15日に設定してくれた英霊に再度感謝でした。

帰りは、神田で京浜東北線に乗った直後に寝落ちw
気が付いたら大船でして(´ヘ`;)
折り返してきたら東京に(´ヘ`;)
蒲田をスルーしまくりでしたww
挙句、日焼け止めが汗で目に入って、さっきまで目が痛くて困りました(´-ω-`)
いやはやですw

改めて靖国の杜に鎮まる英霊に心から感謝します。
そしていついつまでも、この日本を見守ってくださいますよう
衷心よりお願いしたいと思う次第です

拍手[0回]

アッツ島玉砕の日

本日5月29日は、山崎保代大佐(二階級特進で中将)率いる日本軍守備隊が、最後の突撃を敢行し玉砕された日です

我々今を生きる者達のために、全力を尽くして下さった将兵の皆様に、心からの感謝の誠を捧げます。

ありがとうございます、皆様

拍手[0回]

世田谷特攻観音参拝記

本日、世田谷観音にある「特攻観音」に参拝いたしてまいりました。
ずっと1度は行かねばならん・・と思っていましたが、ずっといけずで。
今日も実は川崎大師にいくか、大国魂神社にいって新宿街宣にいくか悩んでいたんですが、ふと特攻観音を思い出し、これは今日にも来いよ!って英霊からの声なのかと思い行き先変更したわけです。

渋谷駅西口のバスロータリーの22番より、世田谷観音を通る循環バスにのり、揺られること20分程
世田谷観音バス停でおりて徒歩2~3分で世田谷観音に到着します。

仁王門をくぐり、すぐ左に不動明王様が祀られています

正面には観音堂があり、手を合わせて
観音堂の左手に、特攻観音堂があります。


観音堂の前で参拝し、祖国日本のために散ってくださった多くの皆様に心から感謝申し上げました。
で、写真を撮影させていただく許可を頂き、写真を撮る際に一人の女性がちょうど手を合わせていて、撮影後こちらをみたそのお顔は涙でぬれていまして
こちらももらい泣きです。。

お堂の正面左側には故吉田茂首相の筆の碑「世界平和の礎」

お堂の正面右側には「特別攻撃隊の頌碑(しょうひ)」

があります。

お堂の左手には天山隊之碑、神州不滅特別攻撃隊の碑があり

ちょうど恐らく元皇軍兵士の方であろうおじいさまが、小学2年生くらいのお子さんに天山隊之碑のことをやさしく説明されていました。

全ての碑にはお線香がたかれ、お花が飾ってありまして。
大切にされているなぁと思いました。

で、社務所に行きご朱印をいただきます際に、書いていただく方より
「おおっ東京大神宮や靖国神社や、護国神社、たくさんありますねぇ」
と言われましたので、フィールドワークの話などをしまして。
チャンネル桜の「さくらじ」をご存知でした!(これはうれしかった)


そしたら、なんと
「特攻観音堂、中に入っていいですよ。観音様は見せれないけど」
ということで、お堂に入り正座し深々と頭を下げ手を合わせてまいりました
写真はどうしても撮れなかったので(聞いた訳ではありませんが、でもお堂の中を撮るってOKでてもためらいますよね、普通)すが、中にはご皇室からご拝領を賜ったとのお札もあり、また大西瀧治郎中将のお写真もありました。
これも英霊の皆様がよく来たな!といって迎えてくれたのだと思い、涙がまた出てきました。

帰りがけ、参道に人がいっぱいなのでなんだろう?と思ったら、今日は節分
豆まきを今か今かと待っている方でした。

帰ろうとする自分が向かって行くと、皆さん何も言わずとも道をあけてくれて
幼稚園くらいのこに「ありがとうね」というと「笑顔で「バイバイ」って言ってくれました。

とっても心が暖かくなった参拝となりました。

最後に、とても泣けたけどとっても勇気をもらったものがあります
「特攻平和観音経」というもので、世田谷観音のHPよりPDFがダウンロードできますので、是非お読み下さい。
特にぐっときたのだけご紹介します

【以下特攻平和観音経より】

「特攻勇士の諸霊はまさに忠烈の亀鑑なり。
諸霊が父母の恩愛を断ち、大忠、大孝、大義、大勇に徹せし崇高無比なる境涯に相到せんか誰か万斛(ばんこく)の涙なきを得んや。

老いも若きも泣き
男も女も哭き
草も木も、馬も羊も涙せん
玉もかわらも悉く(ことごと・く)悲しまん
天地万象凡て慟きて(なげ・きて)やまざらん

唯、諸霊を慰め得るもの一つあり宇内(うだい)に無慮一百三十有余の独立国家の新秩序の出現これなり

真に世紀の偉業。
この赫然(かくぜん)たるに匹儔(ひっちゅう)するもの果たして他にあらんや
これ正に諸霊の志の顕現(けんげん)なり

【以上】
世田谷観音ホームページ→ http://www.setagayakannon.com/
特攻平和観音経ダウンロードは→ http://www.setagayakannon.com/index.cgi?mn=kyo&id=heiwa_k...

拍手[1回]

カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
竹島(takeshima dokdo dokto tokdo tokto)
takesima
takesima2
takesima3--takeshima dokdo dokto tokdo tokto
竹島は我が国の領土です!
竹島を取り戻す日まで声を上げ続けます

画像は一番上が ぼやきくっくりのくっくりさまのところより使用させていただきました
真ん中と一番下は あんた何様?の名塚さまのものを使用させていただきました。

外国人参政権付与に反対しています。 sanseiken

Twitter
最新記事
プロフィール
HN:
かずやん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセスカウンタ
アクセス解析
  Copyright 2017 かずやんの戯言 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]