忍者ブログ

かずやんの戯言

まぁ好き勝手に言いたい放題しようと思います。 半分はネタみたいなものですから(笑) マジレスはやめてね(爆) よくネトウヨとか言われることもあるけど、大いに結構。 ちょっとくらい右にぶれてるほうがいいのかもね(笑)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【あきらめないぞ】麻生太郎さん新宿演説【俺たちの太郎】

いよいよ、明日になりました。
俺たちの太郎・・麻生太郎候補の最後の街頭演説が新宿でありました。
中川昭一さんや甘利大臣、西川議員や、北村弁護士と早々たる応援団も来てました。

では、麻生さんの演説をテキスト起ししました。
一部聞き取れなかった所がありますが、ほぼそのとおりであると思います。
では、以下に書きます。

【麻生コールの中、堂々と登場!】
長い長い時間、しかも暑い中、大勢この新宿アルタ前
新宿の、昔はここ「二幸口」といったんですけど
今は「アルタ前」の方が通じるんだと思います。
(二幸口のことを少しはなして)
ここに大勢の方に集まっていただきました。
心から感謝します。ありがとうございました。
今、宮城県仙台の街頭遊説を終わってここにやってきました。
最後の公式の街頭遊説がこの仙台で終わったことになります。
この総裁選挙、安倍総理の急な辞任から始まって今日まで約10日間。
極めて異例な形でしたから私どもとしてはなるべく早い形で
次の総裁を選ばなければならぬという義務と責任がわれわれにはある、ということでこの約11日間、国会が空転したことに関しては我々としてもその責任を感じます。
従って今回はどうしても皆さん方、大勢の方々の民意を得たそういう総裁選挙にできるだけ近づけたい。そう思って我々は、大勢の方々が一人でも多く参加できるという形で今回のひらかれた党員投票によります、選挙をさせていただきます。
おかげさまで、なんとなく地方、永田町じゃあ今ひとつ票がよくない。なんとなく形としては各会派からきましては我々は圧倒的な差がついているように書かれております。
しかし、最初にスタートいたしましたのは、街頭で行けば渋谷、その次は秋葉原、そして大阪・高松、そして仙台・浅草色々まわらさせていただきました。どこに行っても皆さん方から熱烈に歓迎をしていただきました。
なんとなくそういう現場を見ますと
「やっぱり皆さん方の民意というものと、なんとなくその民意を代表している自由民主党の議員との間に意識の差があるのかなぁ」
と正直私はそう思います。
私はこういう形で皆さん方に応援をしていただいた。
ホントにこの一週間、「頑張れ!」という地方の声
多くのそういった声をいただき続けたおかげで、今日まで。
新聞によれば圧倒的な差が付いているにもかかわらず、おかげさまでここまで頑張れることができた。
皆さん方の拍手、皆さん方の応援、これは私にとって心の支えであったのです。感謝します。ありがとうございました。
今、我々政治家は多くの問題を抱えております。
皆さん方、若い方もおらっしゃるが、大勢の方々でまず不安な・・色々な不安がありますよ。
しかし一つ一つ我々はそれを解消してきたと思います。
たとえばこの新宿、新宿っていったらまず思いつくのは?
歌舞伎町でしょうよ(笑)
これを想像しない人はいないと思いますよ。
やっぱり新宿といえば歌舞伎町。
その歌舞伎町を昔はちょっとマジヤバイなぁという感じがあったでしょうが。
しかし私ども6年前中川さんの前に政務調査会長をしているとき、「とにかくおまわりさんの数が足りないんです」とどんどん公務員減らして、おまわりさんの数を減らしたから、空き巣団はできるは泥棒は増えるは強盗は増えるは。そういった意味じゃ留置場がいっぱい。留置場がいっぱいだから捕まえたって入れるところがありません。そういう騒ぎにまで一時なっていた。
そこで、警察官は増やそうと。増員しないとやってられませんから。従ってこの新宿歌舞伎町にも制服のおまわりさんの数が増えた。間違いなく増えたよ。
どうなった?歌舞伎町って「マジヤバイ」所から、「かるーくヤバイ」位になった。違うかい?
なんとなーく危ないなぁと、マジヤバイではなくなったでしょうが。
だから健全な人たちもあそこに行けるようになった。
いや、今まで行ってた人たちが健全じゃないとは言わないよ。うん。私もよくお世話になりましたから。
そんなことを言うつもりではありません。
しかし、間違いなくみんなでいけるような所になった。
だってラスベガスだってアレだけヤバイって言われてたラスベガスが、今間違いなく世界のコンベンションセンターとか
いろんなかたちでラスベガスという街はみんなが行く街に大きく変わった。
間違いなくその街を経営する人のセンス、その街を運営する人の経営感覚が街をかえる。
はっきりしている例はいっぱいあるじゃありませんか。
今、問題として年金の話もあります。
私が言う話はこれです。年金は、自分の年金がどうなっているのか一番気になるよ。
今年35歳になった人、今年ですよ、今年35歳になった人は間違いなく。「あなたの年金はどうなっています」という通知をもらったろ?間違いなくはがきが来たはずですよ
従って俺の年金はどうなるんだということはそのはがきを見てわからなかった。
従って私が総理総裁になったとき、必ず皆さん方に・・・年金を納めている人には必ず全員はがきを出します。35歳以上35歳以下関係ない、納めてる人には必ず出します。
それによって経費かかります、しかしこれによって安心するだろうと。問題は今より35歳より若い人たちは、俺ぐらいの年になったとき俺の年金はどうなるんだろうか。ということに最大の関心があるはずです。
その35歳の人が今どうやろうか、今の話を先延ばししてもいいのか。従って先の話が心配だから納めない。
今年金っていくらあるか知ってます?150兆円貯めてあるんですよ。国家予算が80兆だから約倍。そんな簡単に今日明日なくなるはずがないでしょうが。
だから、それをきちんとどうやって運営するか。というところが問題なんです。
それを途中でちょろまかすとか、払ってる奴が払わないとかね?
いろんないい加減な話を、役人ベースが、地方の公務員が、また社会保険庁の役人がやるから信頼がなくなるのですよ。信頼が。だから私どもがまず6月30日に、この社会保険庁の一連の問題を解決するために社会保険庁は民営化します。解体します。そしていい公務員にて別の形にします。というのを決めさせてもらった。
これがこの間の6月30日に決まった経過です。
こういったものを一つ一つやらねばならん。それが政治家に与えられた責任なんです。
だから我々は皆さん方のそういった不安、治安に対する不安、また年金に対する不安、そういったものを一つ一つ片付けて、それが今の政治家に与えられた仕事なんです。
私どもは今、日本という国はそんなに悪い国だとは思っていません。
正直申し上げて細かい点をありゃいくらでもありますよ。そりゃこまかい点をあげりゃ、人間完璧なものはないから。
ここに奥さん方もいっぱいいらっしゃるけど、自分の亭主を思いだして、自分の亭主を思いだして「あたしの亭主は100点満点。全く欠点がない」ほんとに思ってる人(挙手を求めて、一人あげた人を見つけて)一人いた!ねぇ?よほど運がいいかだまされているのか、どっちか(爆笑)
普通はありえない。必ず百点なんて人はいない。100点の女房もいなけりゃ100点の子供もいない。そりゃいないんですよ、そら。100点はありえないから。
しかしどこかに欠点はあっても、それを上回るものがあるからそこそこお互い辛抱して折り合いつけて20年30年一緒にいるんでしょうよ。そういった意味ではおんなじよ
そういう意味では、是非皆さん方にご理解いただきたいのは、自由民主党という政党は100点満点は期待しないで。そりゃもう人間がやってるんだから100点は無理だ。しかし、あの政党に比べたらまだいいじゃないかと(一同拍手)そこらがきまりでしょうよ。
結局自由民主党ってのは、これまでもやってきました。
今も色々戦いはします、しかし開かれた国民政党として・・という人たち以外でそういったことを決めるような政党ではありません。
我々は、ひらかれた国民政党なんだから、そしてその際いろいろ派閥のことがあろうとも。それに中川先生も足を運んでもらった。自分の村で別の人を推薦しているのに麻生を推薦するってのは・・麻生を応援するってのは度胸いるよ、これ。
それから甘利先生。甘利先生もおなじく・・・(回りうるさくてわからず)副総理?がおられるんですが、この方も、よし!一遍麻生やってやろうじゃないかといって、来ていただいた。
また、鳩山先生も同様に経世会という大派閥から出てきていただいて。そういった方々に力を貸していただいて、私はここまで戦うことができました。
この方々に是非御礼をしてあげていただきたいと。
是非とも力を貸してあげて下さい。
鳩山先生、中川先生、そして甘利先生。いろいろな方に力を貸していただきました。是非皆様方のご理解と御支援を申し上げる次第・・(車のブレーキ音)通行が出れなくて邪魔になってすいません。あのー、こんなに大勢の方々がお集まりになると思ってなかったものですから。私どものほうとして段取りが悪かったんだろうと思います。
しかし、こういった大勢の方々が集まっていただいた。
これこそが私にとっての力です。
今後とも、明日一日・・明日半日しか残っていませんけども、皆さん方のこの熱気が、自由民主党選出国会議員の気持ちに必ず通じる。民意というものはすくなくて、皆さん方有権者の気持ちが民意として、国民の意思として国会議員に伝わる。
そういった物を一つ一つ作り上げてきたから自由民主党は今日まで色々欠点があるとはいえ、私どもに応援をし続けていただいたんだと確信します。
今後とも自由民主党は開かれた国民政党として、今後とも皆さんのために、国民のために、また世界に期待される日本であり続けるために、全力を挙げて頑張って参ることを改めてお誓いを申し上げ、街頭からのお訴え、お願い、御礼に変えさせていただきます。
長時間のご清聴ありがとうございました!
麻生太郎、最後まで頑張ります。

拍手[0回]

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
TrackBack
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
竹島(takeshima dokdo dokto tokdo tokto)
takesima
takesima2
takesima3--takeshima dokdo dokto tokdo tokto
竹島は我が国の領土です!
竹島を取り戻す日まで声を上げ続けます

画像は一番上が ぼやきくっくりのくっくりさまのところより使用させていただきました
真ん中と一番下は あんた何様?の名塚さまのものを使用させていただきました。

外国人参政権付与に反対しています。 sanseiken

Twitter
最新記事
プロフィール
HN:
かずやん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセスカウンタ
アクセス解析
  Copyright 2017 かずやんの戯言 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]