忍者ブログ

かずやんの戯言

まぁ好き勝手に言いたい放題しようと思います。 半分はネタみたいなものですから(笑) マジレスはやめてね(爆) よくネトウヨとか言われることもあるけど、大いに結構。 ちょっとくらい右にぶれてるほうがいいのかもね(笑)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

麻生さんを応援するわけ

福田さんの政治スタンスが自分の考えと違うって事っすね。
人それぞれですので、福田さんを応援しようと勝手ではありますが、過去のいろいろを考えたとき、自分は国益につながらないと思っています。

福田さんのアジア外交ってのは

1.中国との関係は相手の立場に立って考えなくてはならない
2.日本国憲法の改正には中国、韓国の理解が必要
3.靖国参拝は中国、韓国への配慮が必要。自分は参拝しないと明言
4.蓮池薫さん達を北朝鮮にかえすべきと主張
5.北朝鮮の不審船、引き上げに反対。
6.上海領事館員自殺問題をもみ消した。
7.北朝鮮への圧力は無力だったと対話強化を打ち出す。

ってなかんじなんでしょ?
僕には支持することはできないですね。

また、今回の総裁選で、彼のバックに付いたのが加藤紘一、山崎拓、古賀とどうにもならない親支那の方々。
さらに「派閥の論理」・・・完全に小泉時代より前に戻った。
庶民を意識するのであれば、これはいかんと思います。
そういった意味で、今回武部さんのグループの下をあの杉村議員が出たのは、そうした派閥が横行する古い政治に戻ろうという自民にあきれたということでしょう。
それが庶民の感覚なんじゃないかと思います。

確かに少し落ち着かせるために福田氏・・という意見がありますが、麻生さんが政治を混乱・騒がせるとなんで決めちゃっているのかなぁ?
ある意味福田氏の政策いかんによってはさらに悪化させることも十分ありえるのに。

まとめきれてないけど、自分的には福田氏を支持することは今のところ考えておりませんね

拍手[0回]

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
TrackBack
この記事にトラックバックする:
B29とバブルと地方の再生☆地方再生を賭した自民党総裁選
●はじめに このエントリー記事の原点は、元々、平成16年(2004年)の夏、郷里・福岡県大牟田市に帰省したおり、このブログの本家サイト掲示板に書きなぐった思いです。その後、推敲加筆を加えた上でこれまた本家サイトの「エ
URL 2007/09/18(Tue)15:06:18
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
竹島(takeshima dokdo dokto tokdo tokto)
takesima
takesima2
takesima3--takeshima dokdo dokto tokdo tokto
竹島は我が国の領土です!
竹島を取り戻す日まで声を上げ続けます

画像は一番上が ぼやきくっくりのくっくりさまのところより使用させていただきました
真ん中と一番下は あんた何様?の名塚さまのものを使用させていただきました。

外国人参政権付与に反対しています。 sanseiken

Twitter
最新記事
プロフィール
HN:
かずやん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセスカウンタ
アクセス解析
  Copyright 2017 かずやんの戯言 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]