忍者ブログ

かずやんの戯言

まぁ好き勝手に言いたい放題しようと思います。 半分はネタみたいなものですから(笑) マジレスはやめてね(爆) よくネトウヨとか言われることもあるけど、大いに結構。 ちょっとくらい右にぶれてるほうがいいのかもね(笑)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あの日を忘れない

今日1月17日と言えば、兵庫県南部地震が発生した日です。
自分はこの日もいつものように朝6時に起床し、テレビをつけこの報を聞きました。
慌てて友人に連絡を取るも電話が不通で、どうなったのか非常に不安でした。
仕事に行くと、この話題で持ちきりになり、テレビ中継が行われ、これは・・と絶句しました。

その後、コンピュータの復旧支援で、現地に入ることになり苦労しつつ現地入り
現地はテレビで見るよりはるかに酷い状況で、毎日コンピュータの復旧活動をしていました。

心苦しかったのは、あちこちでまだ建物の中にいる方々の救出支援待ちの人たちの横を通って行くときには、胸が締め付けられる思いでした

兵庫県南部地震以後地震災害に対する、対応等の見直しがはかられ、その後の中越地震等に役立ってきました。
それは、この地震で亡くなられた6400有余の皆さんのおかげといえるのではないでしょうか。

あの地震から13年ですか、早いものです。
ですが、忘れることなくいつまでも語り継いでいくことが大切だと感じてます。

亡くなられた皆様に深く哀悼の意を表します。

そして、絶対忘れないこと。
ずっと言い続けます。
これを絶対に忘れてはいけない
ニュース23で神妙な顔をして能書きをたれている筑紫哲也の暴言。そして、助かったかもしれない命を、判断ミスでみすみす死なせてしまった当時社民党で首相だった村山富市の悪行、さらに震災地でピースボートの宣伝活動なんぞをし、助ける気もなかった辻元清美。
これは絶対語り継いで行かなくてはいけない
詳しくは↓のサイトをご覧ください
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/9881/sinsai.htm
筑紫先生の素晴らしいお言葉。
Windows Media Player 3.46 MB 3分24秒 
1995年(平成7年)1月17日 ニュース23 
http://homeyo.hp.infoseek.co.jp/shinbun/1107318552167.wmv
社民党の阿部知子議員の昨年の発言
『阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、国土保安隊として出発し、防災のたねにも働くことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である』

チャンネル桜でぶっ飛ばされてます(爆)



---------------兵庫県南部地震全記録----------------------






















---------------------------------------------------------------
自衛隊の皆さんの奮闘の記録

---------------------------------------------------------------

拍手[0回]

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
TrackBack
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
竹島(takeshima dokdo dokto tokdo tokto)
takesima
takesima2
takesima3--takeshima dokdo dokto tokdo tokto
竹島は我が国の領土です!
竹島を取り戻す日まで声を上げ続けます

画像は一番上が ぼやきくっくりのくっくりさまのところより使用させていただきました
真ん中と一番下は あんた何様?の名塚さまのものを使用させていただきました。

外国人参政権付与に反対しています。 sanseiken

Twitter
最新記事
プロフィール
HN:
かずやん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセスカウンタ
アクセス解析
  Copyright 2017 かずやんの戯言 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]