忍者ブログ

かずやんの戯言

まぁ好き勝手に言いたい放題しようと思います。 半分はネタみたいなものですから(笑) マジレスはやめてね(爆) よくネトウヨとか言われることもあるけど、大いに結構。 ちょっとくらい右にぶれてるほうがいいのかもね(笑)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

まずはよかった

海自イージス艦、初の弾道ミサイル迎撃に成功…ハワイ沖(読売新聞 - 12月18日 12:04)
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20071218it04.htm

で、テロ朝とかは早速「一兆円かかる」だの「実効性が」だのといちゃもんをつけてますね。
はっきり言って反対というものではなく、いちゃもんにしかすぎないと思います

まず、「ではミサイルをうたれたらどうするのか?」を答えてもらいたいですね。
うたれたら撃たれっぱなしで、着弾を待てと言うことでしょうか?
「外交で撃たれないようにする」・・・そんな夢のような事を耳障りよく言われても困ります。

一兆円が・・国民の財産生命を守ろうとするのに、このお金は高いものなんでしょうか?
ですから「軍事力以外で北朝鮮をはじめとする反日国からの攻撃に対し国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。」反対派の皆さん、古館さん。

他国がミサイル防衛に参加しなかったから、日本も参加しなければいい的なことを言っている加藤さん、あなたも「軍事力以外で朝鮮をはじめとする反日国からの攻撃に対しから国や国民の生命・財産・自由を守る具体的かつ現実的な方法を答えてください。」

ミサイル迎撃に成功したからと言って大喜びするとな等と加藤さんはたいそう偉そうですが、弾道がわかっているミサイルに対して正確に迎撃できたと言うことは、弾道計算がきちんとできたなら、迎撃できる可能性もあるのではないでしょうか?

日本には北朝鮮がノドンを向けているわけです。
たとえ配備されているSM-3が少なかろうと、配備されている200発を超えるミサイルを全弾着弾されるのと、そのうちの何割かを迎撃できるかでは、相当違うのではないでしょうか?

どうも反対されるマスコミにしても評論家にしても、「では実際に撃たれたとき」ということを想定せず、目先の良い悪いだけを判断しているように思えます
まさにいちゃもんではないのでしょうか?

拍手[0回]

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
TrackBack
この記事にトラックバックする:
ミサイル防衛局(Missile Defense Agency)への質問状〜SM-3は使えるか
 現時点でさえ1兆円もの予算が必要と目されているミサイル防衛システムについて、その信頼性をはっきりさせないまま、導入するのはおかしいじゃないかという議論があるなか、新聞を読んでも先日の実験の実態〜現実の攻撃に対応できるようなものなのか、それとも単なるおもちゃ程度のものなのか〜がよく分からない。そこで、直接、ミサイル防衛局(Missile Defense Agency)に聞くことにして、以下のような質問状を出してみた。どのような返事が返ってくるのか、あるいは、完全に無視されるのだろうか…。【関連記事: ※1...
URL 2008/01/03(Thu)14:26:43
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
竹島(takeshima dokdo dokto tokdo tokto)
takesima
takesima2
takesima3--takeshima dokdo dokto tokdo tokto
竹島は我が国の領土です!
竹島を取り戻す日まで声を上げ続けます

画像は一番上が ぼやきくっくりのくっくりさまのところより使用させていただきました
真ん中と一番下は あんた何様?の名塚さまのものを使用させていただきました。

外国人参政権付与に反対しています。 sanseiken

Twitter
最新記事
プロフィール
HN:
かずやん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセスカウンタ
アクセス解析
  Copyright 2017 かずやんの戯言 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]