忍者ブログ

かずやんの戯言

まぁ好き勝手に言いたい放題しようと思います。 半分はネタみたいなものですから(笑) マジレスはやめてね(爆) よくネトウヨとか言われることもあるけど、大いに結構。 ちょっとくらい右にぶれてるほうがいいのかもね(笑)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久々に更新

しばらく放置プレイでした(^^;)
最近mixiの方ばかり更新してましたので・・・こうなる事態はわかっていたのですけどね
なるべくがんばってこっちも更新していきます。

さて、社民党の阿部知子氏のHP上での発言が問題となり、あちこちで祭り状態になっています。
秘書のBlogも炎上し、今は削除されていますが、早々に保管されてしまいには第二blogも見つけられて炎上しております。

氏のHP上でのコメントを以下に引用します
【以下引用】
★☆ 国民保護は地方自治から ☆★  
  毎年、藤沢市・寒川町の消防出初め式に呼んでいただいており、今年はご挨拶もさせていただいた。
もともと小児科医であった私には救急車と救急隊員の皆さんとはかつて一緒に仕事をした間柄である。 とりわけまだ若かった30歳代前半は毎日のように患者さんの検査や転院に付き添って救急車に乗ってい た。また夜間当直では、次々と搬入されてくる患者さんに付き添う救急隊員からあれこれ情報を得るこ とが多かった。救急隊員は皆誠実で、どんな時にも一生懸命に患者さんのためにやってくれている。そ の姿は頼もしくもあり、国民の生命を守ってくれていることを実感してきた。
「消防」という仕事は、赤い消防車に象徴される「防火」の分野と、火災以外のあらゆる災害からも国 民を守る防災、そして白い救急車に象徴される「救急救命」の分野と多岐にわたる。1947年に制定され た消防組織法にうたわれる如く、国民の生命・身体・財産を守る役割を担うのが「消防」であり、その 責任は各市町村の首長にある。もちろん県や国もそれぞれにその市町村の仕事を支援する立場にあるが、 決して指揮・命令系統ではなく、治安などの警察権限とも独立している。
文字通り、国民の生命・身体・財産を守ることが地方自治に委ねられていることの意味は大変大きく深い と思う。そのための人材は、消防職員以外に各地区の有志の消防団員や防災ボランティアがこれを担うこ とからもわかるように、根っからの住民参加の組織である。
安倍晋三政権になってから「国を愛する」・国防の強化などの言葉が氾濫し、あたかも外敵から国民を守 るために国家の力=軍隊が必要であるかのように宣伝されるが、実は「軍隊は国民を守らない」という事 実は戦争を通して如実に示されてきた。軍隊はもちろんのこと警察も、戦闘のためあるいは犯罪に対して の対処を第一とするため、国民保護は二の次、三の次となる。
阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、国による 命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、国土保安隊として出発し、防災のために働くことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である。

こうした経緯もあってか最近は「自衛隊による国民保護」が強調されている。しかし、安倍首相の下で 海外派遣を本来任務とするような防衛庁の省昇格が行われ、「軍事組織化」が進む中では、本当の意味で の国民保護からますます縁遠くなるのではないか。
それ故、住民・国民を守るためには、

第1は、まず国の役割としての平和外交、すなわちこれからも平和国家として歩むことを世界に意思として
示すこと(戦争を引き起こさない)―憲法9条堅持

第2に、環境破壊の進む今日、津波や地震などの予期せぬ大災害に対しても自治体主導のしっかりした防災
の取り組み(その足らざる部分を県や国が支援)とネットワーク体制の確立。

第3に、人間関係が疎遠となる中で、地域での共生力を取り戻すこと

につきると思う。
次々と目の前を通り過ぎていく真っ赤な消防車、そして最新の救命装置を備えた白塗りの救急車の登場 を子ども達とともに待ち受けながら、今年一年の市民の息災と安心・安全をしっかり守る消防隊の活動に 心からの期待を寄せたい。
【引用終わり】
で、何が問題となっているかというと太字の部分
阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のこと であった。日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、国土保安隊として出発し、防災のたねにも働くことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である】

どうも、そのときご自身の党の名誉党首さまが何をなさったのかを知らないらしい。
ここまで無知であると、哀れである。
警察予備隊を『国土保安隊』などといってみたり・・ww
(姑息にも現在は警察予備隊と直しているが、既に魚拓採取済み・・ゲラゲラ)

阪神大震災といえば、一部では「阪神大虐殺」といっている人もいる。
以下のサイトをのぞいていただきたい
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/9881/sinsai.htm
以下にそのときの政府が、ちんたらちんたらやっていたのかよくわかる
そして筑紫をはじめとする無知なジャーナリストが、くだらない正義感を振り回し被災者の心を傷つけていたのかを

以下のサイトに、今回の一連のトンデモ発言をまとめたサイトがあるので是非ご参照願いたい
http://wiki.nothing.sh/page/%A1%DA%B0%A4%C9%F4%C3%CE%BB%D2%A1%DB%BA%E5%BF%C0%C2%E7%BF%CC%BA%D2%A4%CB%A4%C4%A4%A4%A4%C6%A5%C8%A5%F3%A5%C7%A5%E2%C8%AF%B8%C0%A1%DA%C8%EB%BD%F1%A1%A6%C3%D3%C5%C4%A1%DB

拍手[0回]

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
TrackBack
この記事にトラックバックする:
リボン付カ
これまで住民ら
URL 2007/07/07(Sat)18:05:04
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
竹島(takeshima dokdo dokto tokdo tokto)
takesima
takesima2
takesima3--takeshima dokdo dokto tokdo tokto
竹島は我が国の領土です!
竹島を取り戻す日まで声を上げ続けます

画像は一番上が ぼやきくっくりのくっくりさまのところより使用させていただきました
真ん中と一番下は あんた何様?の名塚さまのものを使用させていただきました。

外国人参政権付与に反対しています。 sanseiken

Twitter
最新記事
プロフィール
HN:
かずやん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセスカウンタ
アクセス解析
  Copyright 2017 かずやんの戯言 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]