忍者ブログ

かずやんの戯言

まぁ好き勝手に言いたい放題しようと思います。 半分はネタみたいなものですから(笑) マジレスはやめてね(爆) よくネトウヨとか言われることもあるけど、大いに結構。 ちょっとくらい右にぶれてるほうがいいのかもね(笑)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

国交があろうと無かろうと

外国人参政権を認めるわけにはいかない。

【外国人参政権、「国交ある国」が条件=被選挙権は除外-民主議連】
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080415-00000190-jij-pol

【以下記事引用】
永住外国人への地方参政権付与に積極的な民主党の議員連盟(会長・岡田克也副代表)は15日午後、国会内で総会を開き、法制化に向けた提言案を大筋了承した。
付与するのは、地方自治体の首長や議員を選ぶ「選挙権」に限定し、日本と外交関係がある国の外国人らに参政権を与えるとした。
 外国人自身が地方選挙に立候補する「被選挙権」については、「慎重論が根強い」として、当面は見送ることにした。参政権を与える外国人の範囲については「わが国と外交関係にある国の国籍を有する者、もしくはこれに準ずる地域を出身地とする者」と定めた。 
【引用終わり】
被選挙権のみをみな問題としているのではない
そもそも「日本国民ではないものに、選挙権・被選挙権を与えるべきではない」とみな反対しているのである。
そんなこともわからないジャスコは所詮この程度だし、そのジャスコに率いられてる「民主党の議員連盟」の先生さん方もどないにもならないひとたちってことでしょう。

人権擁護法案にしろ、この外国人参政権にしろ、民主は国を売る気か?
簡単に「試しに政権をやらせてみたら?」という人がいるが、この2法案を初め、民主のやろうとしている提言を見たことがあるのか?
主権の委譲とか、沖縄に1国2制度をなどと本気でやろうとしてるのかわからない危ない文言が並んでいることを

民主が政権を取り、人権擁護法案や外国人参政権が成立し、皆が危ないと心配していることが現実になってから大騒ぎしても遅いのである。

自分はそんな無責任な政党に政権を渡すことには大反対です。

拍手[0回]

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
地方自治体ってな
地方自治体ってなに?
BlogPetのおまけ URL 2008/04/27(Sun)09:19:09 編集
TrackBack
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
竹島(takeshima dokdo dokto tokdo tokto)
takesima
takesima2
takesima3--takeshima dokdo dokto tokdo tokto
竹島は我が国の領土です!
竹島を取り戻す日まで声を上げ続けます

画像は一番上が ぼやきくっくりのくっくりさまのところより使用させていただきました
真ん中と一番下は あんた何様?の名塚さまのものを使用させていただきました。

外国人参政権付与に反対しています。 sanseiken

Twitter
最新記事
プロフィール
HN:
かずやん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセスカウンタ
アクセス解析
  Copyright 2017 かずやんの戯言 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]