忍者ブログ

かずやんの戯言

まぁ好き勝手に言いたい放題しようと思います。 半分はネタみたいなものですから(笑) マジレスはやめてね(爆) よくネトウヨとか言われることもあるけど、大いに結構。 ちょっとくらい右にぶれてるほうがいいのかもね(笑)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

人権擁護法案にしてもネット規制法にしても

mixiの人権擁護法案コミュで知りましたが、ネット規制法が推進されているようで
http://diamond.jp/series/machida/10023/

僕は思うのですがね、何でもかんでも規制だ法案だと。
その規制・法案化しようとしているモノ全て、利用者や国民への教育だのを行わぬまま、ただ規制すればいいやとか、ただ法案化して締め付けておけばいいやという事なんじゃないかっておもう。

人権擁護についても、もっと早い段階で人権って何?って所からを小学校の低学年から優しく指導していくようにしていけばいいのに、そういうことはほっかむりでとしか見えないんですよね。
いや、教育してますよ!というなら謝りますが。
ただ法案化するにしても、人権とは?の問いに法務省がまともに答えられないような、人権擁護委員に国籍条項がないような、曖昧で危険性いっぱいの法案でいいのかと思います。
そして反対している人も、皆やるなら具体的で効果的な法案であれば、さらには「日本人のため」になるような法案であれば、こんなに文句を言わないと思います。

ネット規制についてもそうだとおもいます。
何も大人や学校がネットの使い方をもっと教えていっても良いのではないでしょうか?
いまは学校でもパソコンの授業って有ると聞きます。
パソコンの基本的な操作を覚えることも大切でしょうが、ネットの利用の仕方・・例えばこういうサイトはこう使いましょうとか、こういうサイトはどのような危険性があるとかをもっと教えても良いのではないでしょうか。
そうしたことをしないで、ネット利用を規制するようなことはあまりにも無責任というか、大人の勝手というか。
有害サイトと呼ばれるサイトは確かに多いですよね。
ですが、僕はこう思うんです。
明らかに有害なサイトとわかって利用するのは「サイトがあるから」と言う前に「そんなサイトとわかっていながら使った利用者の問題」と。
サイトなんて規制したって、抜け道はいくらでもあって、いたちごっこになるのはわかってると思うんですね。
それをわかってないのは、法案だ規制法だとのたまってる脳みその硬いおっさん・おばさんだけじゃないかと。

まずは、人権擁護法案にしても国民の多くが問題視している所に、推進しようとしている人たちは説明する責任がありますから、はっきりとすべきでしょう。人権を守ることにはやぶさかではありませんが、今の擁護法案はあまりに危険すぎて法案化させるわけにはいきません。

ネット規制法についても、規制法を作って訳のわからない有識者とかの勝手な判断で、有害だ有害だ!と騒ぐ前に、もう少しネットの何がよくて何が悪くて、有害サイトと呼ばれるモノの定義をきちんとすべきでしょう。
そんなモノもなくて、単に規制だ!とやるのはあまりに単純だとおもいますし、当然反対です。

拍手[0回]

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
委員ってなに?
委員ってなに?
BlogPetのおまけ URL 2008/04/20(Sun)10:16:05 編集
TrackBack
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
竹島(takeshima dokdo dokto tokdo tokto)
takesima
takesima2
takesima3--takeshima dokdo dokto tokdo tokto
竹島は我が国の領土です!
竹島を取り戻す日まで声を上げ続けます

画像は一番上が ぼやきくっくりのくっくりさまのところより使用させていただきました
真ん中と一番下は あんた何様?の名塚さまのものを使用させていただきました。

外国人参政権付与に反対しています。 sanseiken

Twitter
最新記事
プロフィール
HN:
かずやん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセスカウンタ
アクセス解析
  Copyright 2017 かずやんの戯言 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]