忍者ブログ

かずやんの戯言

まぁ好き勝手に言いたい放題しようと思います。 半分はネタみたいなものですから(笑) マジレスはやめてね(爆) よくネトウヨとか言われることもあるけど、大いに結構。 ちょっとくらい右にぶれてるほうがいいのかもね(笑)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【駄日記】ひとカラしてきた

この動画をみましてね

ついつい歌いたくなったわけです。

っつーか、この動画に出てくる歌手の皆さんの圧倒的歌唱力
やっぱりすごいです

思い出話になりますが、私の所属する英霊にこたえる会の広報委員長でもあり、先の大戦ではインパール作戦に参加し、中隊長という責を果たし、銃弾を受け内地に戻され生き残られた方がおりました。

8月15日の終日、一緒に参道で活動し、終わった後は皆様とカラオケに行き、国歌斉唱に始まり、軍歌を熱唱し、海ゆかばを歌ったのち、万歳三唱を行う
これが8月15日でありました。

私どもは、「中隊長どの!」といつも呼ばせていただきましたが、中隊長殿はいつも自分の事を「おおっ!かずやんくん!!今日もよろしくな!」とハンドルネームで呼んでくださっていました
ある日には、アキバに一緒に行って、ノートパソコンを買いに行き、その足で中隊長のお宅に行き、パソコンのデータ移動などをやりつつ、いろんなお話をしたものです。

その中隊長は一昨年旅立たれまして
「中隊長のお話を何かの形で残したいですね」
という約束は終ぞ果たせませんでした。これは今でも心残りです。

そんな思いを胸に、国歌から海ゆかばまで2時間ほど
旧皇軍兵士の皆様へ届けとばかり歌ってまいりました

今でも自分は「暁に祈る」を歌うと泣きます。

ああ あの顔で あの声で
手柄頼むと 妻や子が
ちぎれる程に 振った旗
遠い雲間に また浮かぶ

ああ 堂々の 輸送船
さらば祖国よ 栄えあれ
遥かに拝む 宮城の
空に誓った この決意

ああ 傷ついた この馬と
飲まず食わずの 日も三日
捧げた生命 これまでと
月の光で 走り書

ああ あの山も この川も
赤い忠義の 血がにじむ
故郷まで届け 暁に
あげる興亜の この凱歌


妻や子を残し、出征していくときの気持ちから、戦闘の情景、戦う意義
こんな思いで皆様が戦ってくれたんだと思うとグッときます
それにはインパールに行かれた中隊長達の歩みも重なるわけです

今では軍歌なんて・・という人がいっぱいいるでしょう
あの手の方々には軍靴の音も聞こえるのでしょう
若い女の子にはださいと言われるのでしょうね。
でも、自分は捨てられないのです。

どの軍歌も、勇ましいことを歌っているようで、でも歌詞を見るとそうなのか・・という歌詞がたくさんあります。

my日本の中でも、軍歌を歌えないという人はたくさんいらっしゃるでしょう。
でも、たまにはちょっとyoutubeでもニコ動でもみていただけたらと
そして、興味を持った曲があったら歌詞を検索して読んでみてください
きっとあなたの心に残る1曲となることに違いないと思っています。

拍手[1回]

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
竹島(takeshima dokdo dokto tokdo tokto)
takesima
takesima2
takesima3--takeshima dokdo dokto tokdo tokto
竹島は我が国の領土です!
竹島を取り戻す日まで声を上げ続けます

画像は一番上が ぼやきくっくりのくっくりさまのところより使用させていただきました
真ん中と一番下は あんた何様?の名塚さまのものを使用させていただきました。

外国人参政権付与に反対しています。 sanseiken

Twitter
最新記事
プロフィール
HN:
かずやん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセスカウンタ
アクセス解析
  Copyright 2017 かずやんの戯言 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]