忍者ブログ

かずやんの戯言

まぁ好き勝手に言いたい放題しようと思います。 半分はネタみたいなものですから(笑) マジレスはやめてね(爆) よくネトウヨとか言われることもあるけど、大いに結構。 ちょっとくらい右にぶれてるほうがいいのかもね(笑)

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

やっぱり「どーしん」ww

警護対象外、3回目の救助 ソマリア海賊対策で海自護衛艦
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/international/159966.html

【以下記事引用転載】
防衛省によると、ソマリア沖で海賊対策活動中の海上自衛隊護衛艦「さざなみ」が18日午後8時(現地時間同日午後2時)ごろ、海上警備行動の警護対象外となっているカナダ船籍とみられる船から「不審な小型船に追跡されている」と無線を受けた。艦載ヘリコプターが発進して近づくと、不審船は停止したという。

 活動根拠の海上警備行動は警護対象を日本関連船舶に限定しているが、防衛省は「船員法の『遭難船舶等の救助』に基づく人道的な措置」として警護対象外船舶の救助活動をしており、今回で3回目。【“脱法的”との批判もある。

 さざなみは15日に7回目の警護活動を終えた後、ジブチに寄港し、8回目の活動のため待機中だったという。

【以上引用終わり。【】はこちらでつけました】

>“脱法的”との批判もある。
┐(´∀`)┌ハイハイ
他の国の船が困っているのに、それを見逃せと?
日本の船だって助けて貰ってるのに、それでも無視しろというのか
誰が批判しているのか是非公表していただきたいと思うわ。
批判してるのが某みずっぽちゃんや犯罪者キ○ミくんあたりなら「またか」でw
法に則り不法滞在者の強制送還措置をしたら人道的ではないといい、人道的見地から海賊に襲われた人・船を救ったら法に違反すると非難し┐(´∀`)┌ハイハイ
全く持って矛盾の固まりみたいなことをいうね、どーしんさんは'`,、( ´∀`) '`,、

海自も海保も、一生懸命がんばってるご様子。
シーレーンの安全は、日本の生活等に直結する問題ですから。
大変でしょうけども是非奮闘していただきたいと思う。

拍手[0回]

PR
Comment form
お名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
きのうおまけが、
きのうおまけが、矛盾は救助するはずだった。
だけど、おまけが救助活動滞在するつもりだった。
でも、奮闘された。
でも、おまけは、直結しないです。
BlogPetのおまけ URL 2009/04/21(Tue)16:09:36 編集
TrackBack
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
竹島(takeshima dokdo dokto tokdo tokto)
takesima
takesima2
takesima3--takeshima dokdo dokto tokdo tokto
竹島は我が国の領土です!
竹島を取り戻す日まで声を上げ続けます

画像は一番上が ぼやきくっくりのくっくりさまのところより使用させていただきました
真ん中と一番下は あんた何様?の名塚さまのものを使用させていただきました。

外国人参政権付与に反対しています。 sanseiken

Twitter
最新記事
プロフィール
HN:
かずやん
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
アーカイブ
アクセスカウンタ
アクセス解析
  Copyright 2017 かずやんの戯言 All rights reserved.
Template Design by LockHeart|powered by NINJA TOOLS 忍者ブログ [PR]